篠笛の練習中の篠笛の置き場って困りませんか?

こんな事ありませんか?


篠笛の練習途中、


「あの曲の楽譜どこだっけ?」


とファイルの中を探す。


今度は


「ここでブレスがいいな。メモしておこう」


とペンを取り出す。



篠笛を練習している方ならよくあるシーンだと思います。


この時の篠笛の置き場に困る事はありませんか??



机の上はコロコロ転がりそうで心配。

手ぬぐいやタオルを敷いて、その上に置けば安心だけど、外で練習してる時だってあるし。

手に持ったままだと油断すると落としたりぶつけたり…

床にや地面に置くなんてとんでもない。



篠笛を大事にすればする程、気を使う所なんですよね。



■こんなアイテムがあります


B95B08EB-90D6-4A53-B39C-2B1A39E8AA86.tif


こちらはなんと、肩から提げるタイプの笛袋です!



がま口がカワイイ★
(がま口の開閉部で傷付かないか気になるかもしれませんが、実際に使っていても問題ありません)


こちらは仙台の和布創作家の小川乃り子さんの作品で、音吉屋ふえ工房さんで取り扱っています。


私は好きな柄の一つである「かまわぬ」柄にしましたが、他にも色々な種類がありましたよ。


舞台用に何管も腰から提げるものはありますが、一管だけをサラッと身に付けるものって意外と無いのではないでしょうか?


■こんな時にも便利

この笛袋が役立つのは練習の時だけではありません。


お祭りなどで篠笛を吹く事がある方なんかは、ずっと篠笛を持ち歩くと思います。


きっと帯に挟めたりする人が多いと思いますが、気がつくと落下しそうになっていてヒヤッとする事はありませんか?(私は何度か経験あり…)


こんな時も、この笛袋を肩から提げていれば安心ですよね!デザインも法被などの衣装に馴染みます♪



■既製品は八笨調子

在庫としてあるのは八笨調子までの長さの管が入るようです。


それ以上長い管を入れたい場合、あるいは「この生地で作りたい」という場合なんかは、なんでもオーダーで作ってくれる方なので、カスタムオーダーもありかと思いますよ!


私個人的にはとてもおすすめの笛袋なので、皆さんもいかがでしょうか?!

この記事へのコメント